ACCESS

アクセス

バスは1時間に43本運行、
「立川」駅から4路線利用可
吉祥寺へ13分、新宿へ25分

JR「立川」駅は、乗車人数1日約16万人。東京都多摩エリア最大の乗車人員数を誇り、JR「新宿」駅へ約25分はじめ都心各駅へのアクセスもスムーズです。また、JR中央本線、JR南武線、JR青梅線、多摩都市モノレール線の4路線がクロスするターミナル駅です。

TRAIN JRのアクセス

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。 ※多摩都市モノレール各駅への所要時間は、「高松」駅からの所要時間です。

  • 吉祥寺 KICHIJOJI113min.

    「吉祥寺」駅 直通13分

  • 新宿 SHINJUKU25min.

    「新宿」駅 直通25分

  • 東京 TOKYO39min

    「東京」駅 直通39分

  • 霞ケ関 TOKYO36min

    「霞ケ関」駅 36分

  • 渋谷 SHIBUYA30min

    「渋谷」駅 30分

  • 銀座 TOKYO38min

    「銀座」駅 38分

  • 「八王子」駅10
  • 「高田馬場」駅25
  • 「四ツ谷」駅30
  • 「赤坂見附」駅32
  • 「大手町」駅39
  • 「中野」駅19
  • 「早稲田」駅28
  • 「池袋」駅31
  • 「御茶ノ水」駅35
  • 「川崎」駅41

7時台・8時台には
3分に1本以上の割合でJR「立川」駅を発着

JR「立川」駅は、都心へダイレクトにアクセスできる駅。平日の通勤・通学時間帯7時・8時台には、3分に1本以上の割合でJR「立川」駅を発着します。また、「通勤特別快速」利用で「新宿」駅へ2駅、「東京」駅まで6駅と軽快です。

赤文字:通勤特別快速または特急かいじ 
JR東日本「立川の時刻表」サイト

JR中央線乗車人数
「立川」駅が第3位

たくさんの人が行き交うJR「立川」駅。その乗降客数は、街の活気や資産性の評価にもつながります。JR東日本の統計によると、JR中央線の中で「立川」駅が第3位。重要なハブステーションとして機能しています。

JR東日本「各駅の乗車人員」サイト2018年度参照

※「吉祥寺」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「三鷹」駅でJR中央線快速に乗換え。(通勤時は直通23分) ※「新宿」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。(通勤時は34分) ※「渋谷」への所要時間はJR中央線中央特快利用。「新宿」駅でJR湘南新宿ライン快速に乗換え。(通勤時は39分) ※「霞が関」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「四ツ谷」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗換え。(通勤時47分) ※「東京」駅への所要時間は、JR中央線中央特快利用。(通勤時直通50分) ※「銀座」駅への所要時間は、JR中央線中央特快利用。「四ツ谷」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗換え。(通勤時49分) ※「八王子」駅への所要時間はJR中央線快速利用。 ※「中野」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。(通勤時35分) ※「高田馬場」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「中野」駅で東京メトロ東西線に乗換え。(通勤時39分) ※「早稲田」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「中野」駅で東京メトロ東西線に乗換え。(通勤時43分) ※「四ツ谷」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。(通勤時40分) ※「池袋」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「新宿」駅でJR埼京線快速に乗換え。(通勤時40分) ※「赤坂見附」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「四ツ谷」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗換え。(通勤時42分) ※「御茶ノ水」への所要時間はJR中央線中央特快利用。(通勤時45分) ※「大手町」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「中野」駅で東京メトロ東西線に乗換え。(通勤時55分) ※「川崎」駅への所要時間はJR南武線快速利用。(通勤時59分) ※「拝島」駅への所要時間はJR青梅線利用。 ※「明大前」駅への所要時間はJR南武線快速利用。「分倍河原」駅で京王線特急に乗換え。(通勤時37分) ※「下北沢」駅への所要時間はJR中央線中央特快利用。「三鷹」駅でJR中央線快速に乗換え。「吉祥寺」駅で京王井の頭線急行に乗換え。(通勤時45分)※時刻表2020年7月31日現在

CITY BUS バスのアクセス

朝7時台は1時間に43本運行
バスは次々に発着します

時刻表

※黒文字:西武バス 青文字:立川バス

バスマップ 流れ

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。※時刻表2020年7月31日現在
※上記バス時刻表はAM7時台のものであり、時間帯により運行本数は異なります。 ※バス運行時間は、時間帯や交通状況により異なります。

立川を中心に、多摩エリアを
南北に結ぶ「多摩都市モノレール」

西武線、JR、小田急線・京王線を南北に結ぶ多摩都市モノレールは、他エリアにはないアクセス環境を形成。サンリオピューロランド(多摩センター駅)、多摩動物公園(多摩動物公園駅)、元旦初詣の高幡不動(高幡不動駅)・国営昭和記念公園(立川北駅)・IKEA(高松駅)・ららぽーと立川立飛 (立飛駅)、多摩湖方面(上北台駅)など多摩の観光スポットがいくつもあり、中央大学、国立音楽大学など各大学キャンパスへの交通手段ともなっています。

  • 「多摩センター」駅26
  • 「立川北」駅3
  • 「多摩動物公園」駅18
  • 「玉川上水」駅6
  • 「高幡不動」駅14

※多摩都市モノレール「高松」駅からの所要時間 出典 : 多摩都市モノレールホームページ

※掲載のバス所要時間は日中平常時の目安であり、渋滞など道路状況により異なります。

※距離は地図上の概測。徒歩分数は、80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。 ※掲載の所要時間は日中平常時の目安であり、時間帯により多少異なります。また、待ち時間・乗り換え時間を含みません。 
※通勤時は7:30~9:00着、日中平常時は10:00~16:00着の最短所要時間を採用しています。 ※データは株式会社ヴァル研究所「駅すぱあと」2020年4月第2版を参照しており、今後変更になる場合があります。 
※掲載の路線図は、一部路線・駅等を抜粋して表記しています。 ※掲載の情報は、2020年7月31日現在のものです。 ※掲載の写真はすべてイメージです。

新しい生活様式に
応えるレジデンス
トヨタホームから
「アネシア立川」誕生

ただいま会員募集中!会員登録する